スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | - | - |
ろす日記〜vol35 シカゴその◆/



シカゴで食事と言えば、肉とピザらしいです。
って事でゆかいな仲間たちと食事。



まずは肉。


niku


がっつり食べる。



一番小さいお肉を選んだのに、かなりでかい。
当然全て食べきれない。
味は薄味ダイナミック焼、といった感じのアメリカらしい肉。
美味しかったですけど。
ワインも美味しかったですね。


次の日はこ洒落たシーフードレストラン。
写真なし。
美味しかったです。


最終日にはお昼はさすがにご飯が食べたくなって
コンベンションセンターからタクシーでチャイナタウンへ。
飲茶を食べましたが、これは美味しかったです。
写真なし。



夜は友達お勧めのシカゴピザを。
前菜は揚げ物とシーザーサラダ。
奥はシカゴビール。

ゆかいな(仲間たち・一部)後輩が、ブログのために写真を撮れと言うので撮りました。


salad


ピザが来る前にたくさん食べて



pizza


さらに食べまくる。




食べる
食べる
食べる
シカゴ4日間。


食べる食べる・・・のフレーズはゆかいな(・・略)先輩がブログに書けというので書きました。



カテゴリ:- | 14:24 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
ろす日記〜vol 34 シカゴその ヽ


先週末から学会でシカゴに行ってました。
全米で第3の都市(2位はLA)らしいですが、ダウンタウンはLAよりよっぽど都会でした。



chicago3

chicago2


ビルも街並みも道行く人達も本当にお洒落です。
久しぶりに都会へ出てきた感じがしてテンションが上がってしまいました。
(こう考えるとLAは田舎です。)


土曜は学会がほとんどなかったので美術館などへ行き、日曜から本格的に学会へ参加しました。
朝は7時半すぎから晩までがっつりスケジュールがありましたが、
行きたいところのブースをせっせとまわり(会場が広いので移動だけで大変)、色々聞いて充実していました。

当たり前だけど全部英語で、(こちらに来て数カ月たつし)そろそろ耳慣れて学会の内容も分かるんじゃないかと淡い期待を持っていましたが
まだまだ何を言っているのか全然わかりません。

来年には何とかなっているかな。。



日曜の夜からは日本から先輩後輩(ゆかいな仲間たち・一部)が来ていたので合流して一緒に行動して、とても楽しかったです。
久しぶりに沢山の人達とわいわい(飲みながら)日本語で話した気がします。


しかしみなさん頑張ってますね。
私も頑張ろう。


ちなみにシカゴは、行く前に友達が指摘してくれた
『鼻毛が凍り、バナナで釘が打てるほど寒く』
はなかったです。

よかった。
ありがとう。




これは夜景。
なぜか写真がミニ。

chicago1
カテゴリ:- | 14:02 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
ろす日記〜vol.33 明日からシカゴ
 

学会参加のため、明日からシカゴに行ってきます。
この分野で一番大きな学会であり、それに割と気軽に参加出来るのは留学中ならではです。

日本にいる時に参加するためには自分の仕事を沢山の人にお願いして行かなければなりませんでしたが、
こちらでは締め切りに追われるような仕事や自分だけのdutyも少ないのでそのあたりを気にしなくていいのは気が楽です。

しかし最近少しずつ自分の仕事も増えてきてやらなければいけない事も多少あってそれは学会から帰ってからしなければなりませんが、
学会は学会として楽しんで勉強して行こうと思います。
あと久しぶりに日本からの先輩後輩に会えるのも楽しみですし。




しかし一つ問題が。



天気予報を見ると週末からシカゴはLAと比べ物にならないくらいかなり寒いらしい。
LAを万年常夏と勘違いして冬服をあまり持ってこなかった自分としては、
(ユニクロのヒートテックも1枚しか持ってこなかった)
シカゴでの1週間を薄着でどうやって過ごすかが大問題。


仕方ない。
小学生並みに何枚も重ね着して臨むしかないかな、と思います。













カテゴリ:- | 15:24 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
ろす日記〜vol.32 ウィンタータイム
 
今日からアメリカはウィンタータイムのようです。
時計を1時間早めなければなりません。

ここ1-2週間LAはすごく暖かくて朝から晩まで半袖で大丈夫なのに
時間だけ冬時間になるのも、なんだか不思議です。


でも木々がほんの少しだけ色づいたりしているのを見ると、秋なのかな?って感じはしますけど。



ウィンタータイムでそのほか特に何が変わったわけではありませんが、一応ご報告。
日本との時差は1時間縮まります。





カテゴリ:- | 04:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ろす日記〜vol.31  donotcall
 

数週間前から"unknown"と表記された人から頻繁に電話がかかってきます。

最初機械音声で
"すぐ人に代わりますのでそのままお待ちください"的な案内(推測)が流れた後、
必ず男性が出て、"〇〇××(聞きとれない)ですか?"と聞かれます。


最初は無視していたのですが最近になり毎日、しかも1日4-5回かかってくるようになり
さすがにいらいらして
"何の用ですか?〇〇なんて知りませんけど"
って言ったら、がちゃってその時は電話が切れたのですが、その後も同じように容赦なくかかってきます。



相手の携帯番号が分からないので着拒否も出来ないし困ったなあ、と思い、携帯ショップの方に問い合わせしたところ


"アメリカはセールスコールが多くて困ります。おそらくそれでしょう。"
と。
で、ここに登録すると、今後そういう電話が私の番号にかけた際お金が発生するような仕組みになるのでかかってこなくなりますよ、
と、以下のサイトを教えてもらいました。

https://www.donotcall.gov/register/reg.aspx



アメリカではこの件に関し数年前に法律が制定されたようで、http://www.ftc.gov/opa/2008/04/dncfyi.shtm.
無料でこのような対応をしてくれるというので早速登録しました。




さてこれで一安心。


ただこの"donotcall"
登録してから数週間たたないと適応されないとのこと。


今もがんがんかかってきており、これで今日はトータル5回。
適応されるまで数週間も待ってられないので、次回は
"donotcallにregistrationしたからもうかけてこないで!"
と相手に言うことにします。





カテゴリ:- | 10:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ろす日記〜vol.30 かぼ2


つづき。


歌の次は踊り。




dance1



二人向き合い、





dance 2



突然まわる。








そして





ダンス3



激しく回る。



他にもアルゼンチンタンゴがあったり(激しすぎて写真に収められなかった)
楽しいクルーズでした。

ちなみにお酒はほとんどフリー。
食事はまあまあ。







後日メキシコから友達とLAへ移動し、さらに遊びに来てくれた人達とみんなで一緒にLA観光。


みなさん遊びに来てくれて感謝。








カテゴリ:- | 15:28 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
ろす日記〜vol.29 かぼ


先日少し遅い夏休みでメキシコに行ってきました。
LAから飛行機で2時間ばかりで着くリゾート。




ここには、遠く遠く広がる空と海と、砂漠。


umi





毎日毎日何もせず、友達とただただプールサイドでごろごろ。



しかし最終日だけ、ディナークルーズへ。


船から見える岩。


rock


別世界です。






そしてなぜか突然船の中で繰り広げられるエンターテイメント。




kasyu



マリアッチスタイルで、
歌う。



カテゴリ:- | 15:20 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
ろす日記〜vol.28 修行

なぜかLAは昨日あたりからまた夏に逆戻りして暑い日々が続いています。
ミニやマキシワンピースを着ている人が多々。
これが通常の事なのかどうか全く分かりませんが、個人的には寒いより暖かい方がいいです。カリフォルニアっぽいし。
あと少なくとも私が渡米して2カ月ちょっとの間、一度も雨は目にしていません。
すごいですね。


 
さて先週日曜から1週間、他の施設に修行に行ってきました。
具体的にはリーディングのコースに参加するというもので、
何人かのDrのレクチャーと自分にあったレベルの症例をひたすらリーディングするという内容です。
(おそらく今までのリーディングの時間などでレベルが決められているようです。)


調べてみるとこういったコースはアメリカ国内色々あるようでそれぞれの施設で規模ややり方はもちろん違うと思いますが、
私が行ったコースは少人数制で一人に一つパソコンが与えられていたので、レクチャー以外はずっとリーディングが出来て非常に勉強になりました。
系統立てて教えてもらえるとともにリーディングのポイントなども教えてもらえ、またそれをすぐその場で実践出来るため大変身につきます。
(なんかA〇azonのコメントみたいですが。)

実際私たちのコースは全部で5人でした。
そのうち私含めて3人はうちのフェローで、もう一人はLA内から来たDr,最後の一人はオーストラリアからわざわざこのコースを受けに来ていました。
はっきり言ってかなり高額なので旅費も合わせたら大変な額になると思いますがそれだけ勉強しようという意志が強くて、本当に頭が下がる思いです。


リーディングにはある程度経験が必要なため、こういってまとめて沢山の症例を見ることが出来たのは非常によかったしこれからの自信にもなりました。
あと友達のフェロー2人と一緒だったっていうのも良かったのかもしれませんが。
また他のも探して行ってみたいなあ。


しかし1週間、朝から晩までずーっとパソコンの前である程度まとまった量のリーディングを行うのは結構ハードで正直少しぐったりです。
(友達はずーっと、『headach、headach』、って言ってました。)




来週から本来の勤務先へ戻り期限がせまったデスクワークが始まるため(今我々の中で大問題)、また少しハードな日々が続きますが頑張ります。










カテゴリ:- | 08:51 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
ろす日記〜vol.27  ホームパーティー@Malibu

9月11日土曜日は他部署の教授がフェローを集めてホームパーティーを開いてくれました。


”海辺にあるセカンドハウスでホームパーティー”なんて超アメリカっぽいなあ、なんて思い
知り合いも大していないのですが我々の部署のフェローもおよばれしたので友達たちとほいほい行ってみました。


家からサンタモニカに一度出て、海沿いのパシフィック・コースト・ハイウェイに乗って車で1時間程で到着しました。





家は本当に海のまん前にあって、そのお庭でパーティーです。
この日はお天気も良くお庭から見る海は最高に綺麗でした。



Malibu



なんかカリフォルニアだなあー、いい雰囲気だなあなんて最初は思っていたのです・・・





が・・・






寒い・・・・





海のまん前過ぎて、突風が吹き荒れて、寒い!!!




幸いセーターを持っていたのですが、それを着ても寒い。
主催者はちゃっかりフリースなんて着こんでいます。


日射しがあたっていても寒くて寒くて、いていられません。
友達の奥さんなんて、ストールで体をぐるぐる巻きにして座り込んでいます。


で、結局それ以上いれず2時間くらいで帰ってきてしまいました。



海辺のホームパーティーはとても素敵でそれなりに楽しかったけど要注意。
カリフォルニアだからといって常夏のパーティーってわけではないようです。







カテゴリ:- | 05:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ろす日記〜vol.26 ニューカマー

最近週末の(遊びの)日記ばかりだったので、今回は仕事の話。


2週間ほど前にイギリスから新しいフェローがやってきました。
結果海外からのフェローが5人になって、かつここの臨床からも一人勉強しにきているのでトータル6人とまあまあ大所帯です。
いつもリーディングルームにわいわい人がいます。


人が増えて喜んだボスは
『もっと勉強しよう!(勉強しろ?)』
と言いだし新たなリーディングシステムが今週から開始となりました。


それは過去の所見を一からもう一度読み返すというもので、他のinvasiveな検査との整合性をはかるのが目的です。
自分の仕事もちょいちょい始まりそれに加え毎日の所見とこのシステムをこなすと結構ハードですが

きちんとやればかなりいいトレーニングになると思うので楽しみです。



最初は理解出来ない英語のヒアリングだけでぐったりし慣れるのに精いっぱいの毎日でしたが
(今はヒアリングが出来たわけでなく何言っているか分からないのは変わりないけどただ慣れてきた、ってだけです。)
仕事が始まって1ヶ月たって少しずつ自分のペースで仕事が出来るようになってきました。



忙しくなるとは思いますが、頑張ろうと思います。
ぼちぼち。




09 Sep. @9:00pm




カテゴリ:- | 12:45 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
<< | 3/6PAGES | >>